FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sweet Life 4 

Sweet Life 4


電気も点けずに、薄暗いリビングで、ソファに身を委ねる…。
真行寺は三洲の肩を抱いて、

「…こんなとこで、しちゃって…ごめんね……アラタさん」

真行寺の肩に凭れて、

「…お前は、所構わず…だな」

ふっと笑って、三洲が言った。

「だって…アラタさんの寝顔見てたら…可愛くって…何か、こう…ムラムラしちゃって……」

「…何だ、それ…俺は、可愛くないよ…」

「俺が、そう思ってるんだから…いいの」

花のように、綺麗で…可愛くて…。
自分には、勿体ない…なんて、時々思ってしまう。
まだ、ちょっと意地悪だったりするけど…。
そんな所も、全部ひっくるめて…大好き。

「…可愛いとかは、どうでもいいけど…俺も、お前が欲しかったから…気にするなよ…」

真行寺の頬にキスをした。

その時。

ぎゅるるるるるぅ~…。

真行寺の腹の虫が鳴った。

「…お前…色気がないなぁ…ムード、台無しだよ」

クスッと笑いながら、三洲が言った。
バツが悪そうに、真行寺はちょっと顔を赤らめて、

「…今、頑張ったら…お腹、減っちゃった…へへへっ」

「…バカ」

二人で顔を見合わせて、クスクスと笑った。

「アラタさんだって…いい具合に、お腹空いたっしょ?」

「…まあな」

「すぐに支度するね…。今夜は鍋料理にするから」

そう言って、真行寺はソファから立ち上がり、キッチンに入って、夕飯の支度を始めた。

手持ち無沙汰の三洲は、野菜を洗っている真行寺に近づき、横から覗き込んで

「俺も手伝うよ」

「えっ、いいよ…アラタさん、座ってて…」

だって、致した後…だから。

「いいから。二人の方が早いだろ?…お互い、腹ぺこなんだから…。
これ、切ればいいのか?」

優しいアラタさん…。
何だかんだ…根は優しい人なんだよね…。
それが、好きになったキッカケというか…。

「うん、ありがと。アラタさん…お礼

三洲の肩をチョンチョンとつついて、振り向きざま…口唇に、チュッとキスをした。

「…お前なあ…」

「だーかーらっ、お礼ですってば」

三洲はちょっと頬を赤らめて

「いーよ、そーゆーのはっ」

「もうっっ、アラタさんてば…照れちゃってかーわーいーいー

「…うるさいっ」

ちょっと、ふざけながらもテキパキと、支度をしていて、真行寺が三洲に聞いた。

「そう言えば、アラタさんち会社って忘年会やるっしょ?」

「ああ、やるよ。今度の土曜日…18時から」

「参加するっすよね?」

「まあな…面倒だけど、年一度のことだしな…」

カセットコンロに鍋をかけながら

「そうっすよねぇ…あっ、そん時、俺車で送ろっか?
…タクシー、高いしさ…」

「そうしてくれると助かるよ。真行寺の会社もやるんだろ?」

「うん。ウチはね、再来週の土曜日。一年目だから、絶対出ろだって…。
俺としてはー…そんなことより…アラタさんと、一緒にいたいんすけどね…」

真行寺の発言に、三洲はクスクスと笑って

「いいじゃないか。会社の行事みたいなもんだし…楽しんでこいよ」

「まぁ、そうっすけど…アラタさん、寂しいっしょ?」

「はあ?別に。かえって静かで…ありがたいかもな」

「またぁ、冷たいんだからぁ…」

寂しいなんて…心の中を見透かされているんだろうか…?
人に弱みを見せるなんて…三洲には、考えられないこと…。

「…生意気なこと、言ってるからだろ?」

「んー…意地悪」

いつも…こうなってしまう。
素直に向き合いたいのに…。
プライドが邪魔をして、素直になれない三洲。


そんなこんなで、鍋がグツグツしてきた。


「ま、いいや。そろそろ鍋いい感じー」

土鍋の蓋を取ると、野菜たっぷり鍋の出来上がり。
あとは食べるだけ。

「自宅で鍋料理なんて、久しぶりだな…」

実家に住んでいれば、冬には必ず食卓に上ったものだが…。
一人暮らしを始めたら、一人鍋すら、したこともない。
だから、土鍋なんて買ってなかったのだ。

「でしょ?俺も、超久しぶりっす。やっぱ、冬は鍋料理食べて、ほっこりしたいっすもんねぇ…。
それとぉ…アラタさんと鍋つつけるから…俺、すっげ…しーあーわーせっ

そんな言葉をサラリと言う真行寺…。
正直と言うか、何と言うか…。
時々、羨ましくなる三洲。
早い話が、表裏のない人間なのだ…真行寺兼満という人は…。
自分は、ちっとも…可愛げがない…。

「はい。いっぱい食べてね、アラタさん」

器に盛ってくれた。

「…ああ、ありがとう」

真行寺の笑顔を…ずっと、見ていたいから…。

「…二人で食べると、美味いっすね

「…そうだな」

素直な気持ち。
真行寺を好きな気持ちも変わらない…。
幸せって、些細なことも幸せなんだよな…真行寺。
スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。