FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緑色の風11 

緑色の風11


「…じゃあ、19時頃おいで」

「はい。その頃にお伺いします」

宮島は一時間程一緒にいて、家へ帰って行った。車で送ろうとしたら、運動になるからと言って歩いて帰ったのだ。歩いても、ほんの10分から15分くらいらしい。先程二人で収穫した大根を、外の水道で土を洗い流しながら、真行寺が思い出したように言った。

「…そう言えば、腹減ったね?買い出し序でに、何か食って来ようよ?」

「…そうだな。この採れたての大根にカブりつく訳いかないしな?ふふっ」

「俺はともかく、アラタさんじゃ想像出来ないよ?ふふっ…そう言えば、尻餅ついたアラタさん…可愛いかったへへっ

「…うるさいなっ」

ちょっぴり頬を赤く染め、真行寺の顔に水をピシャッと掛けた。

「わっ!冷てっ!」

真行寺は咄嗟に、頭をブルブルッと振るうと、その雫が三洲にもとばっちり…。

「わっ…お前は犬かっ」

「だぁってぇ…もぉ~!服まで濡れちゃったじゃんっ」

「そんなもん、着てりゃぁ乾くだろ。陽気も良いんだし」

「もぉ、そーゆー問題!?…相変わらず意地悪なんだからっ」

真行寺はブツブツ言いながら、家に入って、取り敢えず洗った大根を台所に置き、買い出しの準備を始める。

「…さてと、何買えばいいかな?米と…肉とか、魚とか?野菜は…取り敢えず畑のヤツで良いよね」

一週間だし、足りない物はまた買いに行けば良い。

「あ!洗濯の洗剤なかったよな?」

確か、浴室の隣に洗濯機があった筈なので…。見に行くと、洗剤類はやっぱりなかった。買い忘れがないよう、紙にしっかりと書き留める。

「真行寺ー?まだ行かないのか?」

玄関から三洲の声。さっきから、ずーっと待っているのに。ちっとも来やしない。

「今、行くから待っててー」

その声が聞こえてから…2、3分。漸く、真行寺が現れた。

「ごめん、遅くなって」

急いで靴を突っ掛けた。

「随分、掛かったな?日が暮れるぞ」

「うん。買う物調べてたら遅くなっちゃった。生活用品揃ってるなんて言ってたけど…シャンプーとか、洗剤とかなかったよ」

「…そりゃ、ないだろ」

ホテルじゃあるまいし…。一年間でこの時期だけしか使わないのなら、ずっと置いておく訳にいかないだろうに。

家に鍵を掛け、二人は車に乗り込み…先程通ってきた道を行き、商店街を目指して車を走らせた。始めに腹拵えをしてから、この辺では大きいとされるスーパーで買い物をした。

「あ良かった~。アラタさんが使ってるシャンプーがあった

真行寺はシャンプーとリンスを手に取り、籠の中へ入れた。一週間だし、小さいボトルの物を二人で使う。

「シャンプーなんて、何でも良いよ」

「ダメだよ~、これじゃなきゃぁ。俺、アラタさんのサラサラヘア大好きだからふふっ

そう言いながら、三洲の髪に触れようとすると、軽くその手を払われた。

「…外でそーゆーことするなよ」

「…ケチ~」

真行寺はそう言うけれど…。

一週間と言えど、変な噂が流れては大変だ…。狭い村だからこそ、気は抜けない。噂なんて、あっという間に広がるものだ。自分は良いとしても…何より、真行寺の会社にも関わることだから…。
宮島が言ったように、足りない物はこの商店街で揃えることが出来た。他に寄り道はせずに、二人は古民家に戻った。買ってきたものを片づけて、真行寺は畳の上に大の字になった。

「はああああ…畳って、何か気持ち良いね~」

気持ち良さそうに寝転がる真行寺につられて、三洲も隣に寝転がった。実家では、畳の上に寝転がるなんてしたこともなかったが…。フローリングにはない心地好さがある。

「…田舎に来た、って感じだな?…ちょうどいい枕もあるし…昼寝したくなるよ…ふふっ」

さりげなく、真行寺の腕を枕にする…。少し遅くに摂った昼食の後だから、軽い眠気に誘われて…何だか気持ち良い。

「昼寝しちゃうの?」

三洲の顔を覗き込む。

「…うん…少しだけ…寝させてくれよ」

真行寺の体に寄り添って、瞳を閉じる…。本日、二度目となる三洲の寝顔。そっと前髪に触れると、

「…襲うなよ?」

先に言われてしまった。襲うつもりはないけれど…。ただ、愛し合いたいだけ…。悪戯に微笑む三洲の長い睫毛にキスを落とした。
スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

- 1 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  まとめtyaiました【緑色の風11】
  • 緑色の風11「…じゃあ、19時頃おいで」「はい。その頃にお伺いします」宮島は一時間程一緒にいて、家へ帰って行った。車で送ろうとしたら、運動になるからと言って歩いて帰ったのだ。歩いても、ほんの10分から15分くらいらしい。先程二人で収穫した大根を、外の水道で土を...
  • 2012.06.25 (Mon) 18:46 | まとめwoネタ速neo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。