FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緑色の風21 

緑色の風21


高ぶる気持ちを抑えながら、細い道をひたすら歩いて行くと、川のせせらぎが聞こえてきた。

「あ、川があるよ」

真行寺に言われて、下を覗き込むと、さほど大きくはないが川が流れていた。

「ここ、夏は涼しそうだよね?水が気持ち良さそう魚とかいるのかな?」

この位置から、魚が泳いでいるかどうかなど、分かる筈もないだろうが…。

「食いたいんだろ?…ふふっ」

「もぉ…誰も食うなんて、言ってないじゃん。だけど、川魚って美味しいよね鮎とか、岩魚とか…山女とかさぁ~…。塩焼きにすると、美味いんだよね~あ~、マジ食いたくなってきた。…アラタさんが変なこと言うからだよ?」

「なんだよ、俺の所為にするな…食いしん坊」

さっきまで、朝ご飯を食べ過ぎて伸びていたクセに…。

「魚なら、今朝食ったじゃないか」

「食ったけどぉ。あれは海の魚じゃん?こーゆーとこで、魚釣りしたいなぁ…」」

「魚釣りったって、意外と難しいんじゃないのか?ボウズで終わる可能性もあるだろ?…ふふっ」

「や…やってみなきゃ、分かんないもんっ」

真行寺は口を尖らせた。だけど、真行寺の場合…竿がダメなら、手掴みで取りそうな気がするのは…俺だけ?そう思ったら、笑えてきた。

「…ふふっ」

「…もぉ、何笑ってんの!?」

「いや…、何でもないよ。それより、真行寺…雨がさっきより、強くなってきてないか?」

「…そう言えば、そうだね?帰ろっか…」

午後を待たずして、強くなってきた雨脚…。先に行くのを断念して、二人は踵を返した。

「…真行寺、足元が来た時より泥濘んでいるから…滑るなよ?」

「うん、大丈夫だよアラタさんこそ、気をつけてよ?」

軽く斜面になっている山道を、一歩一歩気をつけながら下って行くと…。

「…うわっっ!」

滑るなよ、と言っていた張本人の三洲が、ズルッと滑った。

「危ない!」

咄嗟に手を伸ばし、三洲の腕を取る。真行寺の運動神経の良さが役に立ち、尻餅をつかずに済んだ。

「大丈夫?アラタさん」

「…ああ、ありがとう…」

「もぉ…。言ってる傍から、コケそうになっちゃってふふっ

「…うるさいなっ。だいたい、こんな雨の日に、こんな所を散歩するからだろ?」

「あ。また、そーやって俺の所為にすんの~?」

真行寺が悪戯っぽく覗き込んだ。

「…違うのか?」

クールに、サラッと言って下さる。

「…もぉ、意地悪なんだから~。だって…暇潰しなんて、エッチか、散歩くらいしかないじゃん?」

「なんだそれ…ふふっ」

さりげなく、真行寺の腕にスッと腕を絡めた。勿論、転ばない為と…もう一つは…。


~・~・~・~・~・~・~


古民家に着き、少し経った頃…雨も本降りに。風もあって、雨が横殴りだ。

「凄い降ってきたよ?危なかったね」

「…これじゃあ、いくら傘があっても濡れたな」

三洲も真行寺の横に立ち、窓の外を眺めた。山に霧が掛かり、辺りを更に白く煙らせて行く…。

「…あ~あ、何する?」

「何するって…お前、今回の田舎暮らしの体験を、文章に纏めるんだろ?良いチャンスだ…ふふっ」

「あっ!そうだっけ!」

三洲に言われて、改めて気づいた。今回は、一応遊びではなかったこと。

「…遊びにきたんじゃないだろ?」

「…うーん!意地悪っ」

そう言って、三洲をぎゅうっと抱きしめた。腕の中の三洲は、真行寺を上目遣いに睨みつけ、

「…なんだよ?少しづつでもやっておかないと、後で大変だぞ?浮かれてると、東京へ戻る日なんてすぐだ…。俺は知らないからな?」

「分かったよぉ…やれば良いんでしょ、やれば…」

真行寺は渋々、三洲を抱きしめていた腕を離すと、キャリーケースの中で眠っていた、ノートパソコンを取り出し、パソコンを立ち上げた。

「…写真も撮らなきゃいけないなぁ…」

ぶつぶつ言いながら、パソコンのキーボードを、カタカタと叩き始めた。今日は雨降り…写真は、晴れた日にでも撮るとして…。一方の三洲は…自宅から持ってきた数冊の文庫本の内の一冊を開いた。

お互い、喋ることなく…。聞こえてくるのは、雨の音とキーボードを叩く音、そして…文庫本のページを捲る音だけ…。
スポンサーサイト

- 2 Comments

いろはす  

続き!

緑色の風、続き楽しみにしていました。
アラタさんと真行寺くん、仲良しでホッとします。

2013/10/14 (Mon) 20:38 | REPLY |   

亜里菜  

No title

更新待ってました!!
嬉しいですvv

2013/10/19 (Sat) 00:57 | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。