FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真三洲のプチ小説 

『グリーンカーテン』


夏を迎える少し前…。

最近テレビなどで話題の、『グリーンカーテン』に挑戦してみようと、真行寺が立ち上がった。

節電を強いられる、今年の夏…。

少しでも『涼』を感じたい。真夏を迎える前に、準備をしなければっ!

ホームセンターで、プランター、土、ネット…それから、ゴーヤの苗と朝顔の苗。更に、店の人に奨められて、買ってしまったプチトマトの苗。
広いベランダではないけれど、プランターを並べて置き毎日会社へ行く前に、たっぷりと水をあげて…。二ヶ月ちょっと経った今では、結構立派に育ち、ネットいっぱいにその蔓が巻き付いて。ゴーヤも実り、朝顔も咲いてキレイ…。

プチトマトも、ビックリする程、実を付けた。

「アラタさん、今日はゴーヤチャンプルーだよん

今夜の夕飯の一品に、初めて収穫したゴーヤを使ってみた。

「ゴーヤって…苦いんだろ?」

「うん。でも、苦いったって、ちょこっと苦いだけだよ?薄めに切って、炒めたから大丈夫だよ」

「…ふぅん」

生まれてこの方、ゴーヤを食べた試しはない。『ニガウリ』とも言うくらいだから…苦いのだろう…。
皿に盛られたゴーヤチャンプルー。見た目は…まあ、彩りも良いし…美味そうに見える。

…味は?

「あとね~、プチトマトもこんないっぱい採れたよ!」

真行寺が嬉しそうに、テーブルへ運んできた。

「こんなに実がなってたのか?」

「うんまだね、青い実が付いてるんだ。次の収穫が楽しみ~ふふっ

ベランダのプチトマトや、グリーンカーテンの世話は真行寺に任せているから、作物の成長など気にしたことはない。

…あとで見てみようか?

「ね、冷めないうちに食べよっ?」

「…あ、あぁ、そうだな」

食卓の準備も、あっという間に真行寺が整えてくれた。椅子に座り、

「いただきま~す」

「いただきます…」

いざ、実食。

箸でゴーヤをつまみ上げ、パクリ。

「…」

「…アラタさん、どう!?」

「…ちょっと、苦い」

「ふふっそりゃ、ゴーヤだもん。苦いよ。でも、この苦みが良いんだから!ビールにも合うし

夏バテしないように、色々栄養摂らないと!

「…ね、やっぱり…美味しくない?」

三洲の箸が、あまり進んでないような気がしたから、聞いてみた。

「…いや、そんなことないよ。思った程、苦くなかったしな…。確かに、ビールとも合う」

「それなら良かったまた作ってあげるね

真行寺はニッコリと笑った。



「俺ね、ゴーヤやプチトマトを育ててみて思ったけど…。田舎暮らしに、ちょっと憧れちゃったよ?」

「…田舎暮らし?」

食事を終えてからの、二人の会話…。

「うん。何かさ~。山や緑に囲まれて、空気もキレイでさぁ?小さな一軒家に住んで、畑で野菜とかいっぱい作りたいな~」

「何か、もう畑でつまみ食いとかしそうだよな?真行寺は。ふふっ」

「あーっ、またそんなこと言うんだからーっ!…でも、ちょっとくらいならするかもふふっ

果たして、そんな日が来るのだろうか…?今はまだ、何も考えられないけれど…。


翌朝。

「アラタさん、ちょっと来て」

「…ん?何だよ?」

会社に行く少し前のこと。いつものように、真行寺がグリーンカーテンのプランターに水をあげながら、三洲を手招きした。

「朝顔がキレイだから、見てよ」

ベランダに出てみると…延びた蔓から、幾つもの青紫の花が咲いている。
小学生の頃、学校で一人一鉢朝顔を育てた記憶が甦ってきた…。

遠い、遠い…夏の記憶。

そっと、花に手を伸ばして…。

「…綺麗だな」

「でしょ?でしょ?これね琉球朝顔なんだけど、時間が経つと、花の色が変わるんだよ

「…へぇ?何色になるんだ?」

「赤紫になるよ。夕方くらいには変わってるかも…。でも、不思議だよね~?花も結構、長く楽しめるんだって」

「ふぅん…」

「あと、見て、見て!プチトマト!まだ、ちょっと青いけど、こんなにいっぱい!」

真行寺は、とても嬉しそうだ。

「お前、農業向いてるんじゃないか?」

「エヘッ!そうかなあ?何か、やり出したら楽しくなっちゃってさ~!ふふっ

「…あ、真行寺。そろそろ時間だぞ?」

言われて、腕時計を覗くともう、出勤の時間。

「やべっ!」

真行寺は、ジョウロをその場に置き、慌ててネクタイを締める…。三洲は余裕シャクシャクで、

「早くしろよ、玄関で待ってるからな?」

言いながら、玄関へ…。靴を履いていると、支度を済ませた真行寺がバタバタと走ってきた。

「ゴメン!お待たせ!」

靴も履いて、さあ行こう。

「真行寺、忘れ物」

三洲が背伸びをして、真行寺の口唇にそっとキス。

毎朝の日課のようなもの…。

「…今日も一日頑張ろう」

「うん頑張ろっ

ニッコリと笑い、玄関の扉を開けた。


…オシマイ。o(^-^)o
スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。