FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

INSPIRATION 8 

INSPIRATION 8


「…寝てる?」

真行寺は、そっと三洲の顔を覗き込んだ。

可愛い寝顔…。

起こすの、勿体ない…。

このまま、ずっと見てようか…。

真行寺は、三洲の隣に座り…そ~っと、そ~っと三洲を抱き寄せた。


肩と背中の辺りが…温かい。

口唇も…。

まるで、ひだまりの中にいるよう…。

そっと目を開けると、真行寺が優しい目で見つめていた…。

「起きた?」

「…お前を待ってたら、眠くなったんだよ」

だいたい、何分風呂に入ってるんだ?

真行寺は、クスッと笑って

「…アラタさん、白雪姫みたい

「…は?何言ってるんだ」

「だって…、俺がキスしたら、目が覚めたから…」

さっきの温かい口唇の感触は…それか。

「…お前なあ…」

「アラタさん、隙だらけへへへっ
あっ、どっかいいとこ、あった?」

そうだった。

「海へ行かないか?」

「海?」

ただ眺める…それだけだけど。

「…あとは、適当に寄ることにしよう…雨はまだ止みそうにないな」

外をチラリと見て、三洲は内風呂へ入りに行った。

「…海かぁ、暫く見てないかも」

窓の外を眺めながら、真行寺が呟いた。

「…海には、どう行くんだろう?」

ガイドブックの中にある、ちょっとした地図を見てみる。分かるような、分からないような…。

「…あ、俺の車…ナビ付いてんじゃん」

来る時も使った。

「心配なし!」

真行寺は、着替えを済ませ、三洲を待つこと30分…。
耳を澄ますと、ドライヤーの音が聴こえてきた。

「もう、上がったかな…」

内風呂の扉をノックしてみた。

コンコン。

三洲の返事も待たずに、扉を開けた。

「アラタさん

真行寺の目に飛び込んできたのは、細い腰にバスタオルを巻いた三洲の姿…。

思わず、見惚れてしまう…。

「…なんだよ」

「…あっ…いや、上がったかな~って思って…」

三洲にジロリと睨まれて、縮こまる。

「俺は、お前みたいに長風呂じゃないんだよ」

髪を乾かしながら、三洲が言った。

「…ゴメンなさい」

絹糸のような、サラサラのやわらかい髪が、みるみる乾いていく…。
白い首筋や、胸元、背中を汗が伝っていき…何とも言えない、アヤシイ気持ちになる…。

「…部屋で待ってろよ」

いつまでも、ボーッと突っ立っている真行寺に言った。

「あ、うん…」

真行寺は、そそくさと部屋に戻って、三洲を待つ。

「…アラタさん、色っぽかったなぁ…もう少しで、押し倒すとこだった…」

危ない、危ない…。

頬をポ~っと赤くして、ボンヤリしていると、三洲が戻ってきた。

「…お前、何て顔してるんだ…だらしない」

ハッ…と、我に返り…慌てて、表情を引き締めた。

「…そ、そんなにヒドイ顔だった!?」

「そうじゃなきゃ言わないだろ?かなり、見苦しかったぞ」

三洲が手を叩いて、笑い出した。

「…って、アラタさんっ、笑いすぎっ」

三洲をギュッと抱きしめると、視線がぶつかって…自然に口唇が重なった。

「…ん…んっ」

口唇が離れると、

「…海、見に行こ…」

「…そうだな」

真行寺の胸に顔を埋めながら、三洲が答えた。


~・~・~・~・~・~・~


車のナビを頼りに、海を目指す…。
結局、雨は止まず…朝から、ずっと降り続けていた。

「…明日は、晴れるといいね…」

助手席に座る、三洲の手をギュッと握った。

「…そうだな」

三洲も、手を握り返した。

旅館を出てから、30分程、車を走らせ…漸く、海岸沿いに出た。
天候が悪い為か、海に車を停めている人など…いない。
ただ、遠くの方でサーファーが波乗りをしている姿が見える…。

適当に車を停めた。

エンジンも切った…。

静かな車の中…ただ、雨が車を叩く音だけが響いていた。

「…雨、さっきより強くなってない?サーファー、大丈夫なのかなあ…ねぇ、アラタさん」

正直…サーファーなんか、どうでもいい、この際。
黙ってたら…ここで、三洲を抱いてしまいそうで…。

「そうだな…。雨脚は強くなってきたみたいだ。
サーファーは、高い波を狙ってるから…多少は大丈夫なんじゃないか?
…明日は、東京へ帰らなきゃだな…」

三洲の綺麗な横顔が、悲しそうに見えたのは…気のせい?

「…そうだね。何か、あっという間だったけど…」

「…楽しかったか?」

「うん勿論

「…そうか、俺も楽しかったよ」

そう言って、真行寺の肩に頭をコツンと預けた。
シャンプーの香りが鼻孔をくすぐる…。

「…アラタさん、愛してる…」

三洲の手を握り、指を絡めた。

「俺も…愛してるよ…」

優しく囁いた、三洲の柔らかい口唇に、そっとキスをした…。

スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。